バストアップのエクササイズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップマッサージ~デコルテケアにも効果的

バストアップ 乳腺マッサージ

垂れ防止にもなる大胸筋エクササイズ

バストアップの体操とマッサージ

バストアップ体操とマッサージについて、手軽に今すぐ始められるものをいくつかご紹介します。

エクササイズ・合掌のポーズ…姿勢を正して手を胸の前で合わせます。息を吐きながら手のひらを15秒押し合います。5回を1日3セット、これを毎日続けると大胸筋が鍛えられてバストアップの土台が作れます。 エクササイズ・腕立て伏せ…普通の腕立て伏せではなく、膝を立てたまま腕と胸の力であごを床につけるように腕立て伏せをします。肘を伸ばす時は肘を伸ばし切らないで繰り返すことがポイントです。15回程度を毎日続けましょう。 マッサージ・おっぱいはずし…脇に流れてしまい、下着からもはみ出てしまった脂肪を本来の位置に戻す体操です。手のひらと指先で背中から脂肪をかき集めるように強めに引き寄せます。引き寄せたらバストをはがすようにギュッと寄せ上げます。 マッサージ・おっぱいゆらし…血流やリンパの流れを良くして硬く冷たくなったバストの脂肪を柔らかくするマッサージです。下から持ち上げて揺らす、斜めから持ち上げて揺らす、両方を上げながら揺らす。これを続けることでバストが柔らかく脂肪のつきやすい状態に保つことができます。

エクササイズはできれば毎日続けましょう。ご紹介した二つのエクササイズで気になる二の腕を引き締めることができます。マッサージはバストに強い刺激を与えますので、1日おきくらいがお勧めです。マッサージをするタイミングとしては体が温まっている入浴後がお勧めです。

バストアップのエクササイズ

美容整形の豊胸手術を受け胸を大きくするのも良いですが、最近ストレッチやマッサージなどを取り入れたバストアップのエクスサイズが、女性週刊誌やテレビなどでも取り上げられています。このバストアップのエクスサイズ、最大の魅力は費用が掛からないという事です。シリコンバッグを入れたり、脂肪注入などを行うと確かに確実に胸は大きくなりますが、ダウンタイムなども起こり体にも負担を掛けてしまいます。このバストアップのエクスサイズであれば、毎日続ける事が大切ですが、寝る前などに気軽に行えるものです。

バストアップのエクスサイズはもちろん乳房を中心に行うものです。まずブラからはみ出してしまっている脂肪を寄せて戻します。両手を交互させ右手は左の脇の下、乳房の横からかき寄せるように持っていきます。左手では同じように右のバストからもれている脂肪をかき寄せます。また右手は左の乳房を、左手は右の乳房を下から持ち上げ揺するようにします。バストの血行を良くする事と、リンパの流れをスムーズにする事が目的です。

またバストアップのエクスサイズとして乳房を揺らすタイプがあります。乳房を優しく持ち上げ上下に揺らしたり、左右に揺らしたりするものです。どちらも優しく揺らす事でマッサージの効果をもたらします。

寝る前に、または朝起きた時などヨガと一緒に行う人も多いようです。最近人気が出てきている女性ホルモンを活性化する、サプリメントと併用してこのバストアップエクスサイズをやっても良いでしょう。

ページの先頭へ