バストアップブラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップブラ

バストアップのためには下着選びも大切です。今、インターネットや雑誌では「育乳ブラ」なるものが話題を呼んでいます。バストを育てるブラジャーとはいったいどのようなものなのでしょうか。

育乳ブラとは、バストに集めた脂肪を固定させる目的で作られたブラジャーです。固定させるといっても、いたずらに締め付けるのではなく、血流やリンパの流れは保ったまま緩やかにバストの位置をキープできる技術が使われています。例えば、ある会社の育乳ブラの場合、寝ている時にバストを固定するというコンセプトが掲げられています。寝ている時にブラジャーをつけないという女性も多いようですが、バストの形を保つにはバストを常に同じ位置にキープしておくことが大切といわれていますので、寝ている時にも締め付けない程度にバストを固定することが大切になるのです。

また、バストは脂肪ですから、重力によってだんだんと背中側や脇腹、二の腕に脂肪が流れていくと言われています。育乳ブラをつけることで、バストから脂肪が流れるのを防ぐだけでなく、背中や二の腕、脇の脂肪をバストの中にしっかりと納めることによって、バストに脂肪を定着させる目的があります。

バストアップブラジャーはインターネットなどで購入できますが、一度お店で正しいサイズを計ってもらってから購入することをお勧めします。背中や脇から脂肪を集めてきたら1サイズアップすることもあります。正しいサイズのブラジャーを身につけることがバストアップの第一歩となりますので、きちんと計測してもらってから購入するようにしましょう。

美容整形で豊胸手術を受けるのはちょっと怖い、でも胸の谷間にしっかりとラインを作りたい、または胸のカップが大きくなることでちょっと太目のスタイルが隠せるかもしれない、モデルのような綺麗な胸になりたいと思っている人たちが、使い始めているのがバストアップブラです。このバストアップブラは寄せて上げるプチバストアップと違い、普通のブラジャーの上からかぶせてつけるもので、胸の部分は空いておりバストを下から持ち上げるものです。このときに横に流れてしまった脂肪を寄せてまとめるので、下からと脇からバストアップが可能になります。

このバストアップは「肩甲骨矯正ブラ」とも呼ばれ正式にはバストアップリフターと言います。矯正ブラよりも間単にバストアップが可能で、体に掛かる締め付けなどはほとんどありません。伸縮性のある素材で作られており、胸の部分が開きバストの下で止める為に、肩甲骨を正し姿勢を良く、胸が張っている状態になるので背も高く見えるようです。価格も数千円とや安く若い人たちも手軽にバストアップが可能です。このバストアップリフターをつけるだけで谷間も出来、姿勢もよくなるので洋服を着こなすのが楽しくなると評判が高いようです。

急に胸が大きくなった芸能人やタレントなど、結構使っている人は多いようです。胸を大きくしたいけど、手術はちょっとという人には向いているかもしれません。そして毎日つけているうちに自然に横に流れていた脂肪が胸に戻ってくるようです。

ページの先頭へ